月別アーカイブ: 2018年11月

勝谷誠彦さん

断酒25ヶ月5

昨日、勝谷誠彦さんが亡くなりました。

アルコール性肝炎と報じられるばかりで、アルコール依存症と報じるメディアは殆どありません。

心の病に、もっと目を向けて欲しいと思いました。

何が正しいか

断酒24ヶ月18

何が正しいか、何が間違っているか、勝ったか、負けたか、そんなことは問題では無く、折り合いを付けながら生きて行くことが大切だと、クリニックで教わります。

まさにその通りだと思います。

子供の頃から、学校でも家庭でも、正しいかどうかや、勝つ方法ばかりを教わって来ました。

でも、そんなことは大して重要ではなく、かえって邪魔な存在だったのです。

それに気付かず生きて来たから、私は必然的に依存症になったのだと思います。

これからも、折り合いを付けながら生きて行こうと思います。

バルイベント

断酒24ヶ月18

昨日はバルイベントが開催され、地元は人でいっぱいでした。

どこかで晩御飯を食べようと思ったのですが、呑み屋から溢れた人々で、牛丼屋もラーメン屋もいっぱいでした。

昼間の仕事でも結構な距離を歩き、軽い運動はストレスを軽減することを思い出したので、夜な夜なウォーキングをすることにしました。

イベントは何かにつけ酒中心のものが多くて、呑まない人には迷惑なのだなと、思うようになりました。

ライブ

断酒24ヶ月11

昨夜はライブに行きました。

ピアノとボーカルのデュオです。

2回目ですが、やはり良いライブでした。

ピアニストの方は、先天性難聴で言葉が聞こえないのですが、とても上手に話します。

ピアノだってプロの中でもひときわ上手です。

障害を抱えながらも、挑み続けるその姿勢に、いつも感銘を覚えます。

酒が無くても、音楽は良いものです。

自分らしい生き方が出来るよう、私も挑んで行こうと思います。