月別アーカイブ: 2019年3月

花見の季節

断酒29ヶ月3

桜が咲き始めています。

断酒してから、まだ一度も花見に行っていません。

誘われることも無くなりました。

もう花見に行くことは無いかもしれませんが、ちっとも寂しくはありません。

呑んでいた頃は、咲いていようが散っていようが、お構いなしに参加していました。

しかし、昼から呑むことが多いせいか、私には花見の記憶が殆どありません。

なので、誘われなくても寂しくはないのです。

以前誘ってくれたみんなには、記憶がなく申し訳ない気持ちです。

今度花見に行くことがあれば、素面で記憶に残る花見にします。

研修会

断酒28ヶ月22

昨日は「兵庫県阪神断酒会創立40周年記念研修会」に行って来ました。

会場は500人以上の来場で大盛況でした。

大阪・神戸のアルコール治療の歴史や、医療関係者の苦労と功績を知ることが出来ました。

また、家族の体験談や、本人の体験談も聴くことが出来ました。

このところ鬱っぽくて気分が冴えなかったのですが、沢山の希望をもらいました。

本当に行って良かったと思いました。

院内例会

断酒28ヶ月13

昨日は有休を取ってクリニックに行きました。
金曜日の院内例会には、2年以上出ていないことに先日気が付いたので、久しぶりに出てみたくなったのです。
例会の最初に相談員さんが読む文章がとても好きで、久しぶりにそれを聴きたいという想いもありました。

あんなに好きだった酒、あんなに楽しかった酒、疲れを癒してくれた酒、いつのまにか、無くてはならない物になってしまった酒…

というようなくだりです。
私は、あれが本当に好きなのです。
久しぶりに聴きましたが、やはりとても良いものでした。

家族合同SST

断酒28ヶ月12

私はSSTプログラムがとても好きなのですが、あまり開催されることのない希少なプログラムです。

ところが、先月から月1回のペースで家族合同SSTが開催されていて、毎月とても楽しみです。

今月は家族の方がモデルだったのですが、依存症者本人には想像も付かない、家族の方の様々な苦労があるのだなと、改めて思い知らされました。

いっぱい泣いて、いっぱい笑いました。

今月も、とても良いSSTでした。

ホワイトデーの準備

断酒28ヶ月10

お返しを何にするか考えていて、地元の名産品にしようと思っています。

しかし、私の住む町は酒蔵だらけで、名産品と言えば地酒です。

自慢できるくらい、本当に美味しい酒が、沢山あります。

お返しを酒にするかどうか、今日まで悩みました。

でもやはり、断酒した人間から酒を貰っても、嬉しくはないだろうという考えに至りました。

お返しは、スイーツにします。