酒をやめた

投稿者: | 2019年4月6日

断酒29ヶ月13

私は「酒をやめた」と周囲に言っています。

「医者に止められている」と言うと、「良くなったら呑もう」と言われるので、それが嫌だからです。

「ちょっとくらいなら呑めるんやろ」とか「我慢してるの辛いやろ」とか、そんなのも嫌です。

「酒をやめた」と言うと、本当に楽です。

理由を聞かれたら、「もう治ったけど体を悪くしたから、呑んでまた同じことになるのが嫌なのでやめました」と言っています。

私には、絶対に呑まないという決意があり、それは自分で決めたことだと周囲に言っています。

呑みたい酒を我慢しているのではなく、呑まないほうが絶対に良いと心から思っているのです。

まだ言っていない人の事情は良く分かりませんが、言えば楽になると思います。

これが言えない人は、呑みたい気持ちがまだ残っているのだと、私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。